『家族挙式の神社婚』は、衣裳・メイクを含めて97,200円〜

お支度から披露宴のお開きまでの進行例をご紹介します。神社や披露宴会場によって異なるケースもありますがご参考ください。

神社またはホテルやゲストハウスでメイク&着付け

  1. 神社または披露宴会場のメイク室でお支度
    式を執り行う神社によってメイク室は異なります。神社の更衣室や衣装店、または披露宴を行うホテルやゲストハウスのブライズルームでお支度をしていただきます。「家族挙式の神社婚」のアテンドがしっかりサポートいたしますのでご安心ください。

神社へ移動~挙式スタート~

  1. 1挙式 参進の儀と入場着座
    雅楽の調べが響きわたるなか巫女や神職に導かれ、新郎新婦と親族が境内を練り歩く「参進の儀」。神職、新郎新婦、親族の順に御社殿に進み、新郎新婦は席につきます。
  2. 2挙式 祝詞奏上
    挙式に先立ち心身を清らかにする儀式「修祓(しゅばつ)」、神様へお供えする儀式「献饌(けんせん)」を経て、新郎新婦がこれから夫婦になることを奉告し、神様に感謝すると共にその末永い幸せを祈願する儀式「祝詞奏上(のりとそうじょう)」を執り行います。
  3. 3挙式 三献の儀(三三九度の儀)
    三三九度の結び固めの盃を交わす儀式です。お神酒(みき)は飲み干さなくても大丈夫です。口をつけて、飲むふりで大丈夫。
  4. 4挙式 玉串奉奠
    新郎新婦自ら結婚に対する誓いの言葉を神様に申し上げる儀式「誓詞奉上」を経て、新郎新婦が心中にて祈念した気持ちを玉串に込めて神前へお供えし、神様に拝礼する儀式「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」を執り行います。
  5. 5挙式 指輪交換
    新郎新婦お互いの誓いを込めて指輪を交換します。
  6. 指6挙式 親族固めの盃
    ご両家ご親族の結び固めの盃を交わすことをいいます。ご両家の繁栄を願い、両家親族さまと新郎新婦が御神酒をいただきます。盃を目の高さにあげて、皆様で「おめでとうございます」と言いながらいただきましょう。
  7. 退下
    退下とは、神様に拝礼し結婚式を執り納めることをいいます。

会食・披露宴会場へ移動

  1. ご予定の会場で会食・披露宴
    ご予定の会場で会食・披露宴

ご相談サロンのご紹介

『家族挙式の神社婚』のサロンでは、経験豊富なウエディングプランナーが、
おふたりのご相談をお待ちしております。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合せ・ご来店ください。
広島での結婚式のご相談を東京で。など異なる地域のご相談も大歓迎です。

  1. お電話or当サイトからお問い合せ ご来店予約
  2. サロンにてご相談&お申込み
  3. ご準備
  4. 神社にて神前挙式
  5. 神社近隣会場にて披露宴

ご精算は披露宴後でOK!

  • 仙台エリアのご相談サロン

    仙台エリアのご相談サロン

    022-305-1301 

    仙台

    仙台エリアのサロン詳細

  • 関東エリアのご相談サロン

    関東エリアのご相談サロン

    03-5733-8652関東(東京・埼玉・千葉・茨城)

    045-274-1433横浜(神奈川)

    竹芝 / 新宿 / 品川 / 表参道 / 東京 /
    台場 / 横浜 / 千葉 / 大宮 / つくば

    関東エリアのサロン詳細

  • 東海エリアのご相談サロン

    東海エリアのご相談サロン

    052-955-2885東海エリア共通ダイアル

    名古屋栄

    東海エリアのサロン詳細

  • 広島エリアのご相談サロン

    関西エリアのご相談サロン

    06-6346-0577関西エリア共通ダイアル

    大阪梅田 / 神戸 / 京都

    関西エリアのサロン詳細

  • 広島エリアのご相談サロン

    広島エリアのご相談サロン

    082-502-1495広島エリア共通ダイアル

    広島/ 福山

    広島エリアのサロン詳細

  • 九州エリアのご相談サロン

    九州エリアのご相談サロン

    092-477-8803九州エリア共通ダイアル

    博多 / 小倉 / 佐賀 / 熊本

    九州エリアのサロン詳細